2015/01/28

FBからの転載記事:Evernoteのロゴマークは、なぜ象なのでしょうか?

【Evernoteのロゴマークは、なぜ象なのでしょうか?】

“すべての作業を行なうワークスペースである”をスローガンにサービスのリリースから現在まで、学生、ビジネスピープル問わず作業の効率化に活用されているアプリケーションEvernote https://evernote.com/intl/jp/ 。

ただ単にウェブ上の記事をメモするためのもの。なんて勘違いしていいる人も多いかもしれませんが、実はとってもすぐれたアプリケーションなんです。

前記の通り、たくさんの情報をピックアップして貯めておくこともできるんですが、たとえば会議や授業で板書されたものをカメラで撮影しEvernoteに取り込みます。すると数分後にはクラウド側でその文字や画像を解析し、Evernote内で検索対象としてくれる機能もあるんです。
紙ベースの資料も撮影して取り込めば、もちろん同じように使えます。

こうして様々な媒体やフォーマットの情報を貯めこみ、後からキーワードで検索して一気に見ることができる。

違う時間、違う誰かと話したアイディアが、別の機会にフラッシュポイントになるようなことも起こりうるという訳です。

もちろんそれらの情報を共有しておけば、みんなでわざわざ集まらなくともブラッシュアップして企画をぐんぐん推し進めることができるんですよ。
なので単なるメモアプリなんて侮っているあなたは損をしちゃっているってことです。

で、これだけの優れた機能を持っているEvernoteのロゴが何故に象なのか。

その答えは英語圏で使われることわざにありました。

「Elephants never forget」

直訳だと「象は決して忘れることはない」ということなんですが、記憶力が優れている人や、よく物事を覚えている人を賞賛するときに使われることわざなんです。
「絶対に忘れない」ということですから、もちろん恨みの意味合いもあるようですが、欧米では象がとっても記憶力の良い生き物だということが広く認知されているってことなんですね。

だから人間がすぐに忘れてしまう膨大な量の情報を決して忘れないアプリケーションで管理しようということでEvernoteのロゴは象になったというわけなんです。

日経新聞との業務・資本提携も決まったようで、ますます世界を股にかけて成長するEvernote。その歴史もことわざから始まったなんていうちょっとしたトリビアでした。

グーグルと併せて使えば、もはや無双の情報処理が可能です!
http://amzn.to/13u1XdG

[Evernote logo, Why the elephant? ]

To the slogan from the service release of "all of the work is a workspace to do" until now, students, application Evernote that are utilized in the efficiency of work regardless of business people.

Simply intended to note the article on the web.
People who are not mistaken I'd be might often, but I'm actually a very and excellent application.

As described above, but I can also be holding tank to pick up a lot of information, for example, photographing things that have been blackboard in a meeting or class in the camera captures in Evernote. After a few minutes Then, it analyzes the characters and images in the cloud side, I also function you willing to be searched.
If imported by also taking paper-based documents, you can use of course in the same way.

Thus crowded accumulate information on various media and formats, it can be seen once keywords later.

The different time, different with someone to talk ideas is, you mean that even possible that such that the flash point to another opportunity.

Of course, if you share their information, it is not necessarily gather everyone bother I be able to push steadily planning by brush up.
So are despised Nante mere memo is that it is me you're gone to the loss.

In, is this only of excellent features and are of Evernote that have logo of why the elephant.

The answer lies in saying that it is used in the English-speaking world.

"Elephants never forget"

It's literally "elephants never never forget" and I such that but, and people that memory is excellent, I sayings that are used when the well to praise the people who remember things.
And since is that "not forget absolutely", of course, but it seems there is also the implications of resentment, I'm elephant has been recognized that it is very widely's memory of the good creatures in Europe and the United States.

So Evernote logo in the fact that a huge amount of never forget not application information that humans forget soon is a translation that has become an elephant.

Nikkei a business and capital alliance also seems to have decided, Evernote to grow more and more over the crotch of the world. Its history also was a bit of trivia that I say began saying.

If you use it in conjunction with Google, is no longer possible in the information processing of the Warriors!
http://amzn.to/13u1XdG