2015/01/28

FBからの転載記事:botがランダムに読み取る短歌が面白い!

【botがランダムに読み取る短歌が面白い!】

140文字以内の「ツイート」と称される短文を投稿できるコミュニケーションネットワーク、ツイッター。

FBやInstagramなどと同様、ソーシャルネットワークの代表格のひとつだ。
ツイッターには、個人や企業がアカウントを作成しツイッター上で交流したり、独り言のような極々私的なつぶやきなどが1日平均3億4000万件(2012年発表)ネット上に飛び交っているのだという。

もちろんことわざ検定もこのサービスを利用して最新情報やユーザーとのコミュニケーションに活用しているが、コミュニケーション以外に、ツイッターならではとも言えるアカウントが複数存在している。それがbot(ボット)と呼ばれるアカウント。実際に人がツイートを行うものではなく、自動発言システムを使って定期的にツイートを行ったり、特定の時間にツイートと行う機能によって運営されているアカウントのことだ。プログラムやアルゴリズムを組み込み、リプライに対して自動的にリプライを送るbotなどもある。

その中でも一際心惹かれるbotをご紹介しましょう。それは「偶然短歌bot(https://twitter.com/g57577 )」。
作成者によると、ネット上における百科事典ウィキペディアに載っている説明文から偶然「五七五 七七」のリズムになっている文章を抽出するシステムをつくり、それをつぶやいているとのこと。
いくつかその例をご紹介すると

『西側にあったホームは撤去され、花壇に花が植えられている ウィキペディア日本語版「三方駅」より』(https://twitter.com/g57577/status/555756891000025088

『「まゆあげ」の表情が付き、「そうなの?」とたずねるような表情となる ウィキペディア日本語版「日本手話」より』(https://twitter.com/g57577/status/553597257019555840

『竜兵を中心とする飲み仲間「竜兵会」の一員である ウィキペディア日本語版「有吉弘行」より』(https://twitter.com/g57577/status/556873838542458880

ウィキペディア上の文章から抽出してるからこそ、なんでもない文章なのに読みやすかったり、沁みる気がする。
他にも

『質問を受け付ける場を設けたが、結局誰も質問に来ず ウィキペディア日本語版「スマイリーキクチ中傷被害事件」より』(https://twitter.com/g57577/status/550970210032029696

『前日に断りもなくミヨちゃんは北海道に行ってしまった ウィキペディア日本語版「魔女っ子チックル」より』(https://twitter.com/g57577/status/556692974013521920

『ある道を右に曲がれば東大で、まっすぐ行けば公園なので ウィキペディア日本語版「マッスル北村」より』(https://twitter.com/g57577/status/554714927077027840

受け取り方次第だろうが、詩的に感じるのは短歌のリズムが日本人のDNAにしっかりと刻まれているからだろう。
制作者のツイッターアカウント( https://twitter.com/inaniwa3 )もあり、制作に関する苦労話なんかも見ることができる。

沁みる切なさや、無機質な文字だからこそじわじわくる笑い。
言葉の魔法は、まだまだこれからも生み出されていくと思うとこのbotから目が離せない。

こんな抽出方法から、いつかは、ことわざを自動生成してくれるbotができたらいいのになぁと想いを馳せる筆者でした。

元記事:http://wedge.ismedia.jp/articles/-/4647

ツイッター創業者がツイッターで学んだことはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
http://amzn.to/1L9mWEG

[Bot is interesting tanka to read at random! ]

Communication network that you can post a short called "Tweets" within 140 characters, Twitter.

The same manner as such as FB and Instagram, is one of the representative of the social network.
The in Twitter, you can exchange individuals and businesses on Twitter to create an account, such as very, very private tweet like soliloquy is rife in average daily 300 million 40 million (2012 release) on the net that's.

Course proverb test you are utilized for communication with the latest information and users use this service, but, in addition to communication, account also said Twitter unique there are a plurality. Account it is called bot (bot). Actually it is not intended that person makes a tweet, and go regularly tweet using the automatic speech system, the thing of account that is operated by function to perform a tweet at a specific time. The built-in programs and algorithms, there is automatically well as bot to send a reply to the reply.

Let's introduce a bot that conspicuously attracted mind among them. It "accidentally tanka bot (https://twitter.com/g57577)".
According to the author, things to have to create a system for extracting a sentence that is a rhythm of chance from descriptions listed in the encyclopedia Wikipedia "fifty-seven thousand five hundred seventy-seven", muttered it on the net.
When some to introduce the example

"There was on the west side home is removed, Japanese Wikipedia flowers are planted in flower beds than" three-way station "" (https://twitter.com/g57577/status/555756891000025088)

"" Marked with a look of Mayu-age ", than" so that? "Expression to become Japanese Wikipedia, such as asking the" Japanese Sign Language "" (https://twitter.com/g57577/status/553597257019555840)

"Japanese Wikipedia is a member of the fellow drink around the dragon soldier" dragon soldier Meeting "than" Ariyoshi Hiroyuki "" (https://twitter.com/g57577/status/556873838542458880)

And precisely because is extracted from the text on Wikipedia, you can easy to read in a sentence it is not anything to penetrate feel to.
In other

"It provided an opportunity to accept the question, no one came to the question eventually Wikipedia Japanese version from" Smiley Kikuchi slander damage incident "" (https://twitter.com/g57577/status/550970210032029696)

"Behold chan without otherwise noted on the day before the Japanese Wikipedia that has gone to Hokkaido" Majokko Tickle "than" (https://twitter.com/g57577/status/556692974013521920)

"In the University of Tokyo and If you turn the road to the right, because it is the park straight hopefully Wikipedia Japanese version from" Muscle Kitamura "" (https://twitter.com/g57577/status/554714927077027840)

It would be depending on how receipt, but the poetic feel would because rhythm of tanka are engraved firmly in the DNA of the Japanese.
Creator of Twitter account (https://twitter.com/inaniwa3) There is also, it is possible to see something even struggling talk about the production.

Penetrate and sadness, gradually come laugh precisely because mineral character.
Words of magic, still keep an eye from this bot When I think we are now also produced.

From this extraction method, someday, it was I that wins the think Naa I wish can bot to us to automatically generate a proverb.

That Twitter founder learned on Twitter here
↓ ↓ ↓ ↓
http://amzn.to/1L9mWEG