2015/01/28

FBからの転載記事:「隣の芝生は青い」

【SNSの影響??アザーコンプレックス】

「隣の芝生は青い」とことわざでも言いますが、他人の生活や持ち物が気になり、自分もそれ以上の人間だと見せつけたい。
見栄を張ってでもよく見られたいなんていう願望に取りつかれることをアザーコンプレックスというそうです。

このアザコンという病気は、他者からの注目が自己の基準となっていて、そのために表面的な手段を使う人に多く、見栄っ張りの重症版といったとことでしょうか。
『演技性パーソナリティ障害』という精神疾患に近い概念にカテゴライズされるようです。

いいね!の数に一喜一憂したり、他人との比較でしか満足を得られないというのは、この兆候と言えそうです。
重度のアザコンに陥らないためにできることはあるのでしょうか?
その答えは以下の3つです。

1.他人から認められるための努力はしないこと。他人がどうであれ、自分のための努力をする。
2.失業や仕事が少ないことは今の日本の社会では恥ずかしいことでも何でもないと認識する。
3.複眼思考をする。相矛盾する考えを自分の中に常に持ち、都合よく使い分ける。

アザコンは放っておくと、家庭崩壊するほど借金を抱えるなんてこともあるようです。
今から自分の価値観をしっかりと持つことが大切です。

あなたに隠されたネガティヴな思考を一掃する本がでました。
http://amzn.to/1qzyZnm

[Effect of SNS? ? The Other Complex]

"Next to the lawn is blue" is called even proverb, but worrisome is life and belongings of others, you want to show off yourself's more human.
That it is obsessed to desire to say Nante want to be common even stretched the look is so called The Other complex.

Disease called this Azakon is, attention from the others have become a self-reference, many to people who use the superficial means for the, I think that the door such as severe version of pretentious.
You seem to be categorized on the concept close to the mental illness called "Histrionic personality disorder".

I say! Or fret to the number, it's not be obtained satisfactory only in comparison with the others, it is likely to say that this sign.
Will some of what you can do in order not to fall into severe Azakon?
The answer is the following three.

1. that no effort for that seen from others. Whatever the others, but I make an effort for yourself.
2. recognize that low unemployment and work and not anything also embarrassing thing in today's society of Japan.
3. I will be the compound eye thinking. It has always thought that phase contradiction in my, are selectively used conveniently.

Azakon you leave them alone, it seems to be even or in debt enough to family breakdown.
It is important to firmly have their own sense of values from now.