2011/09/02

東大阪市長杯争奪クイズ王Jr.レポート

去る8月21日に大阪商業大学内で行われた、東大阪市に住む全小学生を対象とした「東大阪市長杯争奪クイズ王Jr.」
「人生には教科書に出てこない、生きる為の力を試す」生きる為の知恵を競い合うことを目的とされた今回のクイズ王Jr.。
その風景などを一部レポートします。

予選会場となったのは、大阪商業大学内の4号館
入り口にはポスターが貼られていました。
ちなみに横の男性が着ている青と白のラガーシャツは、
マスコットのトライ君の着ているものを具現化したとのこと。
市民から愛されていることがよくわかる風景です。
ポスターはこんな感じ。お気づきでしょうか?ことわざの虫食い問題が使われています。
予選会場はこんな感じです。団体予選と個人予選があり、総合得点で予選通過が決まります。
この予選の問題でことわざ問題が出題され、その全てをことわざ検定が担当しました。


みな真剣な表情で取り組んでいます。
採点は大阪商業大学の学生たちがボランティアで参加。団体の採点を終え、一息ついている模様。
個人予選を終えるとお待ちかねのお弁当タイム。参加者には無料で提供されました。
お弁当タイムはにぎやかです。みなで同じユニフォームを着ているチームもたくさんいました。
午後からは同じく大学敷地内のユニバーシティホール蒼天にて本選が行われました。
早押し問題の様子です。
ことわざ検定と同じく、出題と審査委員をされていたしりあがり寿先生からは、
テーマに合わせて4コマ漫画を作るという問題が出題されました。
 いきなりですが、表彰式の様子。
予選のことわざ問題の成績優秀者にことわざ検定特別賞が授与されました。
プレゼンターはことわざ検定監修の時田昌瑞先生です。
ことわざ検定特別賞には賞状に加え、
シュライカー大阪より「観戦チケット」が贈られました。
とっても嬉しそうな表情。
これからもことわざ博士を目指して頑張ってほしいと思います。

今回行われたクイズ王Jr.は、また来年も行われるようようで、さらなる盛り上がりが期待されます。
もちろん、ことわざ検定も来年も参加させてもらう予定です。

新しい教育の形を提案しながら、子供たちの生きる力を育むイベント。
これからも続けてほしいと感じました。


Check