2011/01/28

口を挟む

読み:くちをはさむ

意味:人の話の途中に横から入り込んでくること

「挟む」というのは何かをしている間に別のことを入れるという意味。