2011/01/25

羹に懲りて膾を吹く

読み:あつものにこりてなますをふく

意味:前の失敗に懲りて、必要以上の用心をすること。

羹は「あつもの」と読む、肉と野菜が入っている熱い吸い物のこと。
膾は現代では酢の物とされるが、もともとは生肉を細かく切った料理のことを指していた。